知ったら効果倍増!【効果的な使い方が知りたい!】

teatea 効果的な使い方

 

自分に合う洗顔フォームがずっと見つからない・・・。

 

そんな悩みを抱えている女性は、意外と多いんです!

 

でも、teatea(ティアティア)洗顔フォームがその悩みを解決してくれます。

 

幅広い年齢層の様々な肌質の人に合うのが、teatea(ティアティア)洗顔フォームなんです。

 

そして、ティアティアには効果的な使い方がある事をご存知ですか?

 

もし効果的な使い方があるなら、是非実践してより美肌美人を目指したいですよね。

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの効果的な使い方を、詳しく見ていきましょう!

 

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの効果的な使い方をご紹介!

 

ティアティアのお客様満足度は、驚きの90%!

 

多くの方が、ティアティアの洗浄力と保湿力に満足しているんです。

 

そこで、効果的な使い方をプラスすれば更に美肌を目指す事ができそうですよね。

 

では、効果的な使い方を見る前に、まずは基本の使い方を確認しましょう。

 

 

ティアティアはこう使う!簡単3ステップで洗顔完了!

 

まず、顔を濡らした後にティアティアを適量手の平に出します。

 

だいたいの目安は1.5cmくらいです。

 

そして、熱いお湯ではなく、水またはぬるま湯でしっかり泡立てます。

 

この時、とにかく泡立てるのがポイントです!

 

市販の泡立てネットなどを使用すると素早く泡立つので、オススメです。

 

そして、モチモチの泡で顔全体を包み込むように洗います。

 

この時、指が直接肌に触れないくらいの距離で優しく洗うのがポイントです!

 

最後に、泡が残らないように充分に洗い流して、清潔なタオルでそっと拭いて下さい。

 

これで、ティアティアでの洗顔が完了です。

 

 

ティアティアの効果的な使い方、洗顔後のケアをしっかりと!

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームは洗浄力だけではなく、保湿力にも優れています。

 

余分なものだけを洗い流し肌に必要な皮脂は残してくれるので、洗い上がりがつっぱりません。

 

しかし、洗い上がりのつっぱりがないからと言って、洗顔後のケアをしなくていいわけではないんです!

 

洗顔後の肌はとても無防備な状態。しっかりとしたスキンケアが必要になるんですよ。

 

洗顔後の肌はバリア機能が弱まっておりアルカリ性に近い状態なので、化粧水や乳液で弱酸性に戻す事が大切です。

 

理想は、洗顔後3分以内にスキンケアをする事!

 

そして、スキンケアのポイントは使う順番です。

 

化粧水には肌への水分補給をする役割があり、美容液には美容成分を肌に与える役割があります。

 

油分の多い乳液には肌に与えた水分や美容成分が蒸発しないように、蓋をする役割があるんです。

 

つまり、スキンケアは油分が少ないものから順番に使うと、効果的なんです!

 

化粧水で水分を与え、美容液で美容成分を与え、最後に乳液で蓋をする。

 

ティアティアとスキンケアを一緒に行う事で、ティアティアの効果を最大限に引き出す事ができる。

 

まさに、teatea(ティアティア)洗顔フォームの効果的な使い方ですよね。

 

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの効果的な使い方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

保湿力の高いティアティアでも、使用後はしっかりとしたスキンケアが必要だという事が分かりました。

 

また、ティアティアで洗顔する時は、熱いお湯や水ではなくぬるま湯で洗い流すのも効果的な使い方の1つです。

 

ぬるま湯で洗う事によって毛穴がしっかり開くので、洗顔後のスキンケアがより効果を発揮します。

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームでスッキリ美肌美人に!

 

あなただけの効果的な使い方も、発見して下さいね。

 

>>teatea(ティアティア)洗顔フォームの詳細はこちら