teatea洗顔フォームの安全性を分析【どんな成分が含まれているの?】

teatea 成分

 

朝晩と洗顔しているのに、肌の調子があまり良くない・・・。

 

そんな人は、洗顔フォームを見直してみると良いかもしれません。

 

そこでオススメなのが、teatea(ティアティア)洗顔フォームです。

 

もっちりとした濃密泡でしっかり洗浄、保湿能力も高いのでしっとりした洗い上がりあです。

 

そんなteatea(ティアティア)洗顔フォームには、どんな成分が含まれているのでしょうか?

 

肌に使うものだから、配合成分だってちゃんと知っておきたいですよね。

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの成分を徹底調査していきます!

 

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの成分をチェック!

 

ティアティアを利用した人からの声に多く見られるのが、「もっちり泡」という言葉です。

 

なめらかなのに濃密なへたらない泡で、顔を洗うのではなく包み込む洗顔と言われています。

 

では、その泡はどんな成分によって作られているのでしょうか?

 

早速、ティアティアの配合成分を見ていきましょう。

 

 

大注目の沖縄産くちゃで汚れをしっかり洗い落とす!

 

美しい沖縄の海底で育った「くちゃ」には、ミネラルが豊富に含まれています。

 

くちゃとは美容泥の事で、毛髪の8分の1以下の細かい粒子が含まれているんです。

 

このくちゃは最強の吸着力をもつと言われている成分で、汚れや古い角質にしっかり吸着します。

 

毛穴の奥深くまで入り込んだくちゃが汚れに吸着し、泡と一緒に洗い流してくれるのです。

 

洗顔をする際に汚れをしっかり落とそうと、ゴシゴシこすったりしていませんか?

 

肌は摩擦により傷付き、刺激による過剰なメラニン生成を始めてしまいます。

 

ですが、泡と共にくちゃが顔全体を包み込み自ら汚れに吸着してくれるので、肌への負担を減らす事ができるんです!

 

メラニンはくすみやシミの原因になってしまうので、teatea(ティアティア)洗顔フォームには美白効果もあるという事ですよね。

 

 

パパイン酵素成分で余分なものだけ落とす!

 

成熟していない青いパパイヤなどに含まれている、パパイン酵素。

 

パパイン酵素とは、タンパク質分解酵素の事です。

 

肌の表面についている汚れのほとんどは、タンパク質だとご存知ですか?

 

パパイン酵素成分が含まれているteatea(ティアティア)洗顔フォームを使う事で、肌の汚れを落としてくれます。

 

しかし、パパイン酵素成分の最大の特徴は、余分なものだけ落とすところ!

 

通常の洗顔では落とす事が難しい古い角質や角栓までしっかり落としてくれますが、肌に必要な皮脂はちゃんと残してくれます。

 

ティアティアの洗い上がりがつっぱらないのは、このパパイン酵素成分が働いているからなんです。

 

更に、スーパーヒアルロン酸・コラーゲン・豆乳発酵液・米ぬかエキス・ドクダミエキスなど、5種類の保湿成分も含まれています。

 

余分な汚れだけをしっかり落として保湿成分で保護してくれるので、キメの細かい肌を目指す事ができます。

 

 

ティアティアは理想の洗顔フォームだった!

 

teatea(ティアティア)洗顔フォームの配合成分について見てきましたが、参考になりましたか?

 

ティアティアを作っているティーライフ株式会社は、元々お茶のメーカーです。

 

つまり、お茶の専門家達が開発した洗顔フォームなんです。

 

そして、カラダに良いものは肌にも良いという考えから、世界中から厳選した茶葉も使用!

 

プーアール茶・緑茶・ルイボスティーの3種類の茶葉を、独自製法で醗酵させ保湿成分として配合しました。

 

更に、お客様の声を1番大切しているティアティアは、どんどん進化を続けているんです。

 

つまり、ティアティアは肌に悩む全ての人にとって、理想の洗顔フォームだったんですね。

 

今使っている洗顔フォームに少しでも不満があったら、ティアティアを試してみませんか?

 

気になる方は、今すぐ公式サイトをチェックしてみて下さいね。

 

>>teatea(ティアティア)洗顔フォームの詳細はこちら